秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

ひぐらしのなく頃に 土気巡礼

DSC_7292_20121002222959.jpg
僕は富竹。同人ゲーム「ひぐらしのく頃に」より、背景として使われた、千葉市緑区土気の写真をお送りするよ。

土気(とけ)は、千葉市のはずれにあり、ちょっと行くのが面倒です。どういう理由でモデルになったのか、気になります。「ひぐらし」では主に、雛見沢の最寄りの市街地である、興宮のシーンの背景として使われました。
ちなみに、土気の名前の由来ですが、「峠」が変化したという説がある一方で、「地面からガスが出た」という話もあります。これは「ひぐらし」的ですね・・・。

DSC_1468.jpg
土気駅。駅のシーンで出てきたっけ・・・。撮影当時は工事をしていました。

DSC_1470.jpg
駅前南側の線路沿い。詩音が悟史と出会った場所、でしたっけ?

DSC_1484.jpg
駅の北側。K1と詩音が出会った場所、だったかと思います。
ちなみに、ゲームでこの絵を観たとき、隣駅の誉田っぽいな、と僕は思いました。

DSC_1485.jpg
駅北側の、興宮への到着シーンなどで登場する場所。工事で、風景がずいぶん変わっています。

DSC_1493.jpg
「鬼隠し編」冒頭などで登場する、駅のホーム。「あれ、この画面土気じゃね?」と「あれ、この風景ひぐらしに出てきた?」、どっちが先だったかなあ。

DSC_1495.jpg
駅の南側へ。街へ遊びに出た後、帰りのシーンで登場したかと思います。

DSC_1500.jpg
やはり、街での部活後シーンに登場。

DSC_1502.jpg

DSC_1508.jpg
駅前からの風景。奥の塾は、病院のイメージで登場しました。

DSC_1510.jpg
駅南側は、レナと母親のシーンでも登場しました。

DSC_1516.jpg
やはり駅前。K1と詩音のシーンで登場。子供たちがたこ焼き屋に群がっています。
ここまで、2008年2月の撮影。興宮の他のシーン、たとえばエンジェルモートなどは、東京の葛西で撮影されているそうです。

3年2か月を経て、再び土気へ。ゲームには、大臣の子供が連れ去られた地として「高津戸」という場所が登場しますが、土気には同じ地名があります。駅から少し歩いたあたりは、雛見沢の写真として、何枚か使われているようです。
DSC_7291.jpg
こういうカットは登場しましたでしょうか。

DSC_7292.jpg
通学時ほか、雛見沢の道、として、頻繁に登場する一枚です。

雛見沢といえば、やっぱり白川郷でしょうか。白川郷も、またいつかお送りしますね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/29(土) 22:25:10|
  2. 巡礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<復元? 新生? 東京駅開業 | ホーム | ロンドン! リバプール編 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/109-7e606ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)