秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

2012年10月27日 秋葉原


今日(まだ25時です!)、2012年10月27日の、夜の秋葉原の写真をお送りします。


DSC_5184.jpg
6時半、末広町近く。インチキ版画屋の勧誘が、普段よりしつこかったです。
10月1日以来ですが、秋葉原に来るとなんか落ち着きますね。

カルチャーズゾーンの3階以上は、28日でオープンから1年になります。アストップは展示品が増えたし、他のフィギュア店も商品が秋葉原っぽくなりました。グッスマカフェは行列ができていました。
一方、同じ場所で2店が潰れてしまいましたが・・・。何か作業をしていましたが、次の入居店舗はまだ決まっていないようです。不吉だからか、儲からない論理的な理由があるのか。

DSC_5185.jpg
ビルの上の何かを、みなさんしきりに撮影していたけれど、僕は何なのか知りません。

DSC_5186.jpg
何度となく撮影してきた場所。

DSC_5187.jpg
ちょっと前にオープンした、中央通り沿いのカラオケ店です。下の階にはゲーセンが入っています。
店員がハロウィンコスプレをしてました。

DSC_5188_20121028010901.jpg
落書きしたのはどこの不届き者だよ。
写真をよく見ると、「ラジオセンター」と書いてあります。いつ書いたものなんだろう。ひさしには「部品・工具・ネジ・端子・電線・コネクター・ラジオ・なつかしの昭和横丁」変わらずに残っている。いいなあ。

DSC_5189.jpg
出た。この前オープンした賭博店。MYWAY2から見るとけばけばしいけど、正面からだとややおとなしいです。

DSC_5190.jpg
MYWAY1。解体は進んでいません。このまま残されるのでしょうか。

DSC_5191.jpg
南側から除くと、とても大きなパイプ?土管?が何本か見えました。基礎の工事でしょうが、解体なのか建設なのか・・・。

DSC_5192.jpg
駅前。

DSC_5192のコピー
ちょっと位置は違うけど、2009年10月25日と、2012年10月27日、3年間の秋葉原駅前の変化。
駅舎が新しくなり、メガネスーパーはセガになり、ラジオ会館は解体され、ミツウロコビルが壊されてパチンコ屋になり、石丸の跡地にラジオ会館のテナントが移転し、そして石丸電気の名前が消えた。これだけ姿を変える街というのは、他にないのではないか。

「ラジ館」5号が出てた。今回はアイマスの宣伝。表紙、僕は律ちゃんが一番かわいく描かれていると思うが、各々のキャラクターが一番よく見えるように、絵師(窪岡さんか赤井さん?)が描いてくれたんだろう。秋葉原の店員の好きなアニソンが微妙に古いこと、鉄道模型についての2Pが、○
歴史振り返りページは、若松通商について、同社社長がインタビューに答えています。4階への入居は昭和51年で、当時は1~3階まですべて家電店(たぶんオーディオ含む)だったという。1号館にあるの配置図も、「若松通商」ではなく、社長の個人名なんだよね。末広町の若松の看板と、ラジオ会館のネオン看板が似てるのは、同じ業者が作ったからだそうです。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/28(日) 01:43:02|
  2. 秋葉原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スカイツリーの建設途中 | ホーム | 横浜洋館 山手234番館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/123-2b997395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)