秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

横浜洋館 山手111番館

DSC_5140_20121109235705.jpg
横浜・山手の洋館より、山手111番館の写真をお送りします。

山手111番館は、大正15年、アメリカ人両替商・ラフィン氏の住宅として、現在地に建設されました。1999年から一般公開されています。
港の見える丘公園内、イギリス館のすぐ近くにあります。この公園は、イギリス館周辺はイギリスの土地、さらに北側はフランスの土地と、大国が威光を主張するような場所だったのですが、よくその近くに住もうとしたな(或いは可能だったな)、と思います。

DSC_5140.jpg
正面側から。今までの洋館とは違う、なんだか南欧っぽくないですか(個人的なイメージですが)。
植物と、一番仲良しですね。

DSC_3147.jpg
イギリス館方向から。こじんまりとして見えますが・・・

DSC_3612.jpg
反対側から見ると、こんなに大きいです。地上2階、地下1階となっています。
地下は使用人部屋などでしたが、今は喫茶店と売店が入っています。

DSC_9096.jpg
入り口部分。白色の塗り壁、緑の木枠に、差し込む光、と他の建物とは違う感じです。

DSC_4248.jpg
1階ホール。吹き抜けがあるのも、7館でここだけです。

DSC_3154.jpg
吹き抜けで明るくて豪華なのはいいですが、暮らし難くはなかったでしょうか・・・。

DSC_3610.jpg
2階には寝室と昼寝室がありましたが、普段は公開されていません。

DSC_5130.jpg
ホールの、なぜかくぼんだ部分。右側が玄関です。

DSC_3609.jpg
食堂です。
食堂とホール、団欒の場はどっちだったんでしょう。

DSC_5137.jpg
食堂。この時は、世界の絵本展的なものを開催していました。

DSC_5120.jpg
この前、10月の撮影。秋の展示です。

DSC_3152_20121107232943.jpg
情報コーナー。広報や巡礼ノートなど。かつては寝室・個室だったのでしょう。

DSC_3606_20121107232942.jpg
配膳室から、奥の厨房を覗く。キッチン用具は新しいものです。

DSC_5123.jpg
展示室。建物の来歴など。結婚式にも使えますよ。かつては寝室・個室だったのでしょう。

DSC_5126.jpg
風呂・トイレ。床や壁の一部は、当時のまま残っているそうです。

DSC_5128.jpg
ギャラリー。展示で使われるのはこの部屋。
かつては寝室・個室だったのでしょう。天井のでっぱりの向こうはサンルームでしたが、今は一部屋に改装されています。

DSC_5129.jpg
同じくギャラリー。でっぱりから左側が、かつてのサンルームです。洋館必須のサンルーム、7館でここだけ無いと思ってたのですが、やっぱりあったんですね。

DSC_5124.jpg
2階への階段。限られた日だけ公開されています。2階寝室からは、海が見えたようです。建物が小さく見えるのは、2階が狭いからでしょう。

上のギャラリー撮影の際、展示者の方と少しお話しました。111番館がよく、他の建物は考えなかったとのこと。確かに、ベーリックホールはケバいし、イギリス館は広すぎるし、234番館は公民館みたいです。そんなに広くなく、建物自体も魅力あるといえば、ここになるのでしょう。

ちょっと狭いですが、いい雰囲気の建物だと思います。2階が公開されている日を狙って訪れるのも、いいかもしれません。
山手7館の記事は終わりましたが、横浜については、また写真を掲載したいと思います。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/07(水) 23:43:12|
  2. 遠足・日帰り旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の写真 | ホーム | 横浜洋館 イギリス館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/129-bc9ba032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)