秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

2010年一人の旅4 尾道・呉

DSC_5439_20121208153719.jpg
2010年夏の旅行、4日目の尾道・呉をお送りします。
撮影は2010年9月8日です。

福山で、データを移せるPC=ネットカフェを探していたら、昼過ぎになってしまいました。
DSC_5432.jpg
尾道までは30分くらい。本州でない島を間近に、対岸に造船所の並ぶ、海辺の町です。

DSC_5433.jpg
坂の町ということで、とりあえず、上に見える城のところまで登りましょう。

DSC_5434.jpg

DSC_5435.jpg
瀬戸内海の向こうにうっすらと見えるのは、四国でしょうか。

DSC_5436.jpg
島であっても、こんなに建物が立ち並んでいるんだなあと思いました。

DSC_5437.jpg
これから向かう、西の方向。どうなっているのか、まったく想像つきません。
時間がなかったので、これで尾道を離れます。もっとゆっくり歩いて回りたかったですが、それは翌年に持越し。

海沿いを行けるとよかったのですが、前日の大雨で止まっていたので、内陸を3時間。海田市からは海を見つつ、呉に到着。ネットカフェ「コミックバスター」で、撮影データをカメラからフラッシュメモリに移します。
DSC_5439.jpg
街中に突然現れる潜水艦。海上自衛隊呉資料館・てつのくじら館です。
船としての排水量は大きくないのかもしれませんが、普通の船とは明らかに違う形状は異様で、街の他の物体と比べれば、十分大きいです。

DSC_5443.jpg
呉の資料館は、潜水艦と掃海についての展示をしています。
掃海用のフロート。実際にペルシア湾で使用され、お腹の部分がへこんでいます。

DSC_5465.jpg
潜水艦は海上自衛隊で就役していた「ゆうしお」で、上層部の科員室~士官食堂~発令所までが見学できます。
発令所、明かりを落とした状態も再現してくれます。

DSC_5473.jpg
宇宙船ってこういう形になるんじゃないかと思います。
駅からは、奥に写っているゆめタウンを通り抜けることができます。ゆめタウン、どれだけ権力を持ってるんだ!

DSC_5474.jpg
戦艦大和の艦橋から船首まで、同じサイズで再現しています。大きくも思えるし、小さくも思える。

DSC_5475.jpg
非日常の物体が街中にあるのは、面白い図ですね。

DSC_5476.jpg
閉館まであまり時間もないですが、大和ミュージアムへ。戦艦陸奥の主砲。お台場にも一門ありますね。

DSC_5478.jpg
10分の1の大和の模型より、おじさん。

DSC_5481.jpg
戦艦長門の軍艦旗。
軍港としての歴史や、船のメカニズムなど、興味深い展示は多くあったのですが、急ぎ足での観覧になってしまいました。

DSC_5488.jpg
午後も遅く。左下の高校生の男女は、この地方の都市で何を想っているんだろう。

DSC_5490.jpg
対岸の島は江田島だそう。

DSC_5491.jpg
大和が建造された辺りは、今でもドックです。護衛艦がいました。数千トンはある大きな船ですが、周りの建造物やタンカーは、それよりも大きいです。

DSC_5492.jpg
海沿いのカフェ「ビーコン」で、「海の塩カレー」食べる。白いのです。カレーの味と魚介の味が半々くらい。シーフードカレーは魚介の味が強くてこそ、ですよね。
おすすめのお店です。

DSC_5494.jpg

DSC_5496.jpg
女子高生が「~じゃけん」と広島弁を話してて、おお広島に来たなあ、と思いました。

宿は広島。マツダスタジアムが近いので、コンビニも、ホテルフロントも、カープグッズだらけでした。
駅近くのお好み焼き屋「ひろちゃん」へ。看板メニュー「すじおこ」頼みます。目の前で焼いてくれますが、一人グルメなので、TVの「博多ラーメンの食べ方」などを見ていました。まあこんなものかな、という感じ。
関東では台風が来たり、尖閣諸島では中国漁船を捕まえたりしていました。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/05(水) 23:03:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<神谷伝兵衛別荘(千葉市民ギャラリーいなげ) | ホーム | 2012年4月4日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/142-da03915a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)