秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

ヤマノススメ 三つ峠山へ(後)

三つ峠山に登る編。登山開始から2時間45分、八十八大師を過ぎてから。山頂と岩肌が見えるようになってきました。
2015年7月25日。

DSC_8288.jpg
例の崖。実際には落差というよりも、全体的に斜めってます。
それから、この先しばらく横方向の移動が続きます。

DSC_8289.jpg

DSC_8291.jpg
崖からの富士山

DSC_8293.jpg

DSC_8295.jpg
水。湧いているのか、上から流れてくるのか分からないけど、のどが渇いたので飲んじゃう。救われた。

DSC_8296.jpg
初めて見る植物がたくさんありました。(普段花なんて見ない?)
上の方にはセミ(ひぐらし)がいませんでした。

DSC_8297.jpg

DSC_8298.jpg
あじさいの一種?

DSC_8299_201508080131553f7.jpg

DSC_8300.jpg
屏風岩。ここをぐるっと回っていくのだね

DSC_8302_20150808013152fbb.jpg
岩だらけ。間違えて、ここを少し上ってしまった。動物じゃないと登れないな…。
上はどこにつながるんだろう。山の三つのこぶの間に位置している?

DSC_8303_20150808013151b48.jpg
三つ峠駅…よりも少し富士山駅よりの街並み。

DSC_8304_20150808013920d02.jpg
練習してる方たちいました。

DSC_8305_201508080139185a7.jpg

DSC_8306.jpg

DSC_8307.jpg

DSC_8308.jpg
屏風岩を通り過ぎ、急な階段を上っていくと、山荘・四季楽園に着。崖から50分くらいですかね。
自動販売機で、スポーツドリンク1本をその場で飲みきり、もう一本を買い足します。

この後、滑りやすい斜面を少し上っていけば…。
DSC_8311.jpg
16時17分、登山開始から3時間50分で、ついに山頂に到着です。人がいたけど、思わず「やったー」とか言っちゃった。

DSC_8309.jpg

DSC_8312.jpg
大月方向 右奥が箱根方向?

DSC_8313_20150808014955434.jpg
富士山駅、北富士演習場方向

DSC_8314.jpg
山中湖だな

DSC_8315_20150808015532f77.jpg
甲府方向かな

DSC_8316.jpg

DSC_8319.jpg

DSC_8320_201508080155279db.jpg
山頂 これくらいの広さです。

DSC_8322.jpg

DSC_8323.jpg
河口湖?

DSC_8324_201508080158457b7.jpg
1786m グリーンセンターが634mなので、1150m上がってきたということです。

DSC_8325.jpg

DSC_8327.jpg
三つ峠の、ほかのこぶも見えます。アンテナがあるので、山中よりも電波の状態はいいです。
5時近くなっているので、そろそろ下山しましょう。

DSC_8328.jpg
これが四季楽園。ポスターが見えますでしょうか。
ジープが数台あったけど、他のルートから登ってこれるんでしょうか。

DSC_8329.jpg
保護されている花。一株ごとに札が付いていた。

この後、1時間半ほどかけて、登山道入り口まで降りました。足が疲れていて、上手く体重を支えきれず、何度となくこけました。来た道を戻る、辛いです。

DSC_8331_20150808020307041.jpg
登りでは気付かなかった、本物の達磨石。

DSC_8332.jpg

DSC_8333.jpg
例のトイレ。

DSC_8334.jpg
グリーンセンターに着いたのは7時ごろ。

DSC_8335_20150808020649d51.jpg
風呂に入ります。温泉、ではないのですが、でも湧水を使っています(混ぜ物しなくてもいいんじゃないかなあ)。

DSC_8336.jpg
夜の富士山。登山者の灯りが見える。曲がりくねって、天へ昇っていくようだ。

DSC_8337.jpg
三つ峠駅 パネルが置いてあります。8時ごろ。

以上です。技術として難しいところは無かったですが、6時間近く上り下りを続けるので、体力が辛かったです。あとは、水分を多めに持ってくるべきでした。
次は富士山…?



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/08(土) 02:10:13|
  2. 遠足・日帰り旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コミックマーケット88 | ホーム | ヤマノススメ 三つ峠山へ(前)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/335-1923cdd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)