秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

戦艦三笠 前

横須賀にある、記念艦三笠を見に行きました。前編は外側など。
2012年3月4日撮影。

DSC_3033.jpg
京急横須賀で下車 この道を米軍基地の方へ進む。休日で、防大生が多くいた。

DSC_3034.jpg
DSC_3035.jpg
英語の看板が多い

DSC_3036.jpg
ここから先は米軍基地。かつての、帝国海軍横須賀鎮守府の中枢。
三笠公園の向かいで、海軍カレー食べる。小麦粉やジャガイモが存在を主張している。

DSC_3037.jpg
記念艦三笠 手前に東郷平八郎の像。
ツアーなのか、外だけ見て帰る人も多くいました。

DSC_3039.jpg
「さかみ」張り出しているのは、長官室用のキャットウォーク。こう見ると、ほっそりとしているように感じられますが、後の軍艦に比べると、随分どっぷりしています。

DSC_3040.jpg
2種の副砲 ハリネズミの様に武装が並び、軍艦らしいカット。

DSC_3041.jpg

DSC_3042.jpg
もう少し近寄った全景。記念艦になってからは、海と平行に、地面に固定されています。

DSC_3044.jpg
対岸の猿島 要塞の跡が残っているので、行ってみたいです。上から来るぞ!

DSC_3045.jpg
前から。菊の御紋は複製で、本物は中に展示してあります。錨の部分のへこみがかっこいい

DSC_3047.jpg

では中へ。記念スタンプを、「坂の上の雲」8巻に押す
DSC_3048.jpg
後部甲板 朝の体操をしたりする

DSC_3051.jpg
後部甲板 採光部が開いている

DSC_3055.jpg
後部艦橋の通信室。通信機はここにあるだけなのか、他にあるならどこの部屋にいくつあって、どれくらいの機能を期待されていたのか。

DSC_3056.jpg
後部マスト

DSC_3057.jpg
甲板 小さい部屋がいくつかと、煙突と吸気口が並ぶ。全長のうち、中部はさらに天井で覆われている。外側からは分からないが、密閉ではなく開放されている

DSC_3058.jpg
大型の副砲の部屋。兵員の寝室を兼ねる。

DSC_3059.jpg

DSC_3060.jpg
小型の副砲。動かせますが、閉館時に、スタッフの人が元に戻していた。

DSC_3061.jpg

DSC_3062.jpg
前部主砲横から

DSC_3063.jpg
船首側から、主砲と艦橋。主砲は、望遠だと小さく映ります。人が立っている一番高いところが艦橋で、日本海海戦で指揮を執ったところ。その下の部屋が操舵室? その下に隠れるように、司令塔がある。主砲は測的のための装置が飛び出ている。

DSC_3065.jpg
帆船のよう?

DSC_3066.jpg
近づいて、主砲大きく

DSC_3067.jpg
錆びているのは、当時の船体だろうか?

DSC_3068.jpg
前部艦橋構造物 司令塔の階から

DSC_3069.jpg
司令塔 ここは機関部や主砲・弾薬部と同じく装甲されています。戦闘の際は、指揮官がここに詰める。

DSC_3070.jpg
司令塔の内部。舵輪もある。 日本海海戦では、ロシアのロジェストウェンスキーはここから指揮を執ったが、それでも負傷した。

DSC_3071.jpg
甲板。吸気口が目立つ。

DSC_3075.jpg

DSC_3090.jpg
副砲部分の天井(床?) 何だか板が薄い。

DSC_3078.jpg

次回は艦橋と内部。


テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/26(火) 02:18:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦艦三笠 後 | ホーム | 香取神宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/363-5b8cafdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)