秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

函館区公会堂~夜の洞爺湖へ(北海道2-3) 

函館3回目。夕方の函館から、夜の洞爺湖へ。北海道旅行としては2日目。
2015年11月5日撮影。

元町公園の正面
DSC_8803.jpg
函館区公会堂は、明治時代に建てられた集会所です。皇太子時代の大正天皇、摂政時代の昭和天皇の休憩所としても使われました。重要文化財。
折角だから見て行こう。

DSC_8806.jpg
食堂?

DSC_8807.jpg
西洋館らしいガラス張り。床がつるつるしている。

DSC_8810.jpg
「応接室」と書いてあるね。

DSC_8812.jpg

DSC_8813.jpg
2階廊下

DSC_8815.jpg
貴賓室寝室?

DSC_8819.jpg
御休所 行幸を記念したいのも分かるが、地域の人、豪商や紳士たちがどういう形で使っていたかも見たい。

DSC_8822.jpg
大ホール つるつるぴかぴかである

DSC_8824.jpg
公会堂から見る函館の街

DSC_8827.jpg

DSC_8828.jpg

DSC_8833.jpg
ホールは建物正面に位置している

DSC_8840.jpg

DSC_8842.jpg

DSC_8843.jpg
開拓使函館支庁庁舎 明治の建築。元町公園の場所というのが、幕末から札幌が建設されるまで、北海道の政治の中心だった。時間が無く、ほとんど見れず。
公園近くには、旧イギリス領事館などもあったが、こちらは全く見れない。

DSC_8844.jpg

DSC_8845.jpg
4時半 正面の海自基地は終業のようだ。ちょっと早くない?

DSC_8847.jpg
もうこの暗さ。

DSC_8848.jpg
相馬株式会社 だそう。近くに「相馬邸」もあるし、これも歴史ある建物のはず

DSC_8853.jpg
山のふもとの洋館だ

DSC_8854.jpg

DSC_8855_201609130039292d3.jpg
海自基地のアンテナ

DSC_8856_20160913003928944.jpg
赤レンガ倉庫 時間が無くて見れない! ここにもラッキーピエロあった。

DSC_8857_201609130042451ab.jpg
地元の女子中高生はゆっくりと歩く。

DSC_8859.jpg
今日もまた、函館山の山影を見る。

DSC_8860.jpg
摩周丸 また機会があったら…

DSC_8861.jpg

DSC_8862_20160913004243d05.jpg
5時過ぎ 「スーパー北斗」で函館駅を発。まずまずの混雑。

大沼公園や駒ケ岳は、真っ暗で分からない。
…7時過ぎに洞爺駅へ到着。60歳前後の夫婦とバスを待つ。東京から来たが、「白鳥」にトラブルがあり、1時間くらい止まっていたと言っていた。その他数人が降りる。

DSC_8864.jpg
洞爺湖温泉バスターミナル
僕は徒歩で、夫婦はバスを探して宿へ(2軒ともそんなに離れてはいなかったのだが)。

DSC_8865.jpg
だれも歩いていない 開いている店もない 車はたまに通る

DSC_8866.jpg
画面右側の「豊来軒」だけが営業していた。ラーメン。味は忘れてしまったが、店内には、噴火と火砕流の写真が貼ってあった。僕が歩いてきたバスターミナルの、すぐ近くまでが被災したようだ。これを見れた・知れただけでも良かった。「温泉だけ」と思ってたけど、町をゆっくりと見てみよう。

DSC_8867.jpg
湖のほとり。
北東側の雲が明るく輝いている。札幌の街の灯りを反射しているんだろう。UFO・円盤のようにも見える。

「大和旅館」。ロビーに置いてある「ボロい宿」という本に掲載されている。古さは感じるが、温かみがあってよいよ。


2日目おしまい。
函館、「しばらく来ることはないかもしれない…!」と思ったのだけれど…?

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/13(火) 00:54:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<洞爺湖火口(北海道3-1) | ホーム | 五稜郭・函館奉行所~ (北海道2-2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/401-b26a4750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)