秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

ロンドン! 4日目その2

DSC_3479_20120823191711.jpg
ロンドン旅行記、4日目その2です。バッキンガム宮殿からハイドパーク周辺です。
2012年3月20日の撮影です。

ピカデリーサーカスで時計を見ると11時半前。そういえば、バッキンガム宮殿の衛兵交代は11時半からです。決して毎日ではないようですが、見れたらラッキー、見れなくても宮殿には行きたい。急ぎましょう。

DSC_3463.jpg
ピカデリーサーカスから坂を下ります。

DSC_3464.jpg
下った先の、ヨーク公記念柱。ヨーク公がどなたかは存じませんが・・・(フランス革命時の英軍司令官のよう)。その他、近現代を含めた人物の像が立ち並んでいます。
ここからバッキンガム宮殿方向は、王立科学協会?やら何やらと、その他の宮殿が立ち並んでいます。

が、建物で行き止まりになったので、一段低い位置にある、宮殿正面の道路、「ザ・マル」へ降ります。ちなみに、行き止まった建物は枢密院のようです。
DSC_3465.jpg
奥はジョージ6世。手前のエリザベスって誰やねん、女王陛下は2000年に死んでないでしょ。と思ったのですが、どうやら奥様のようでした。

DSC_3466.jpg
ザ・マル。陸軍のバスのようですが、中に変わった衣装を着たおっさんが満載されていたので、慌てて撮影しました。儀仗兵、ヨーマン・オブ・ザ・ガードではないでしょうか。

DSC_3467.jpg
宮殿周辺では、馬の姿を多く見かけます。騎馬警官でしょうか。
公園のような大通りを大急ぎで歩きます。

11時47分着。人がそんなに多くない。どうやら、もう終わってしまったようです。
DSC_3468.jpg
バッキンガム宮殿。国旗ではなく王室旗が上がっているので、HerMajestyは御在宅です。

DSC_3472.jpg
衛兵。片足を上げる罰ゲームではなく、動作の一環です。時折横に移動しています。
どのくらいの人が衛兵をやるんだろうか。あるいは、陸軍に入るなら衛兵になりたいよね、という憧れがあったりするんだろうか。

DSC_3474.jpg
宮殿外の門。外から隔てるのは門一つ、というのもすごいです。

DSC_3478.jpg
宮殿前の、クイーン・ビクトリア・メモリアル。台座にいるのがビクトリア女王、上の金色は女神ブリタニア?

DSC_3479.jpg
正午過ぎの宮殿。修学旅行ぽい子供たちもいました。

DSC_3483.jpg
QV像の周りには、6体の銅像が。正体はなんだろう。マレスとミネルバとか?

DSC_3484.jpg
正面だけでなく、奥にも建物があります。

ハイドパークへ行きましょう。
DSC_3485.jpg
バッキンガム宮殿裏手。画面右側は王立の厩舎があり、有料で見学できるのですが、お土産コーナーを見たのみ。
道路の茶色いのは馬糞です。宮殿そばなのに、特に片付けないのね・・・。

DSC_3486.jpg
ハイドパークに入りました。写真は公園の門です。

DSC_3489.jpg
イギリスの公園はいいですね。ビートルズが「ForSale」のジャケットを撮影したり(もっと西側のようです)、ストーンズがコンサートをやったりしました。万国博覧会でクリスタル・パレスが建設されたのは、画面手前の道路に沿ってではないでしょうか。映画けいおんにも登場しましたね。オリンピックでは、トライアスロンが行われました。

DSC_3493.jpg
リス。ハイドパークのリスは、餌をねだるためにポーズをとります。本当ですよ!

DSC_3495.jpg
サーペンタイン湖。トライアスロンの水泳は、ここで泳いだようです。

DSC_3497.jpg
鳩もたくさんいた。画面奥が、唯が4人を追っかけてた場所です。

DSC_3501.jpg
公園入口の辺り。トライアスロンの中継で映ったんじゃないかなあ。

DSC_3505.jpg
ハイドパークコーナー。戦争の記念碑が数多く置かれています。

DSC_3507.jpg
近くにあるハードロックカフェで昼食。ショップ地下に展示室があったようだけど、チェーンで区切られてた。見学できたのかなあ。


続きます。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/23(木) 01:20:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ロンドン! 4日目その3 | ホーム | 2011年10月7日の秋葉原>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/86-3c032141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)