秋葉原写真風景

ラジオ会館を中心に、、秋葉原の写真を掲載していました…。今は、撮ったものを徒然。

ロンドン! 6日目、帰国

DSC_3712_20120910215326.jpg
ついにロンドンを離れる日がやってきました。
2012年3月22日から、日付変わって2012年3月23日の朝まで。

DSC_3701.jpg
ホテル前の通り。時間もないですが、急いで朝食を食べ、荷物は適当に詰め、外に出ます。

DSC_3702.jpg
ロンドン。何が良かったかといえば、朝の公園ですね。最終日も、この空気を味わっていたい。

DSC_3703.jpg

DSC_3704.jpg
泊まったホテルの並びには、YMCAの創設者が住んでいたそう。

向こうは道路が遅れ、こちらは電話の使い方がわからず、という小さなトラブルがありましたが、送迎の車と待ち合わせできました。
DSC_3706.jpg
ベンツのリムジン。運転手は向こうの人だけど、後は日本人5人で日本語をしゃべる。急に日本に引き戻された気分です。

出国。受付のおっさん曰く、「ニコンはカス、キャノンがいいね」とのこと。それから金属探知機で、たぶんお土産のミニカーが引っ掛かった。中を調べたのかなあ。通ることはできました。
DSC_3707.jpg
帰りもVA機です。

午後1時くらいの出発だったかと思います。イギリスさようなら。また12時間のフライトです。
DSC_3708.jpg
スカンジナビア半島でしょうか。

DSC_3709.jpg
帰りは、途中で夜を迎えました。少しだけ寝ました。機内食は、行きよりも回数が多かったです。食べ物が一番の楽しみでしたね。

DSC_3712.jpg
機内に雲上の太陽が差し込みます。どの時間で表現すればいいのかわかりませんが、きっと3月23日の朝になっているのでしょう。1週間ぶりに日本に戻ってきました。ただいま日本。
成田には10時着陸。千葉は雨が降っていました。


ロンドン旅行記はおしまい。といいつつも、3日目のリバプールは飛ばしたので、これはまたいつか。
全く違う考え方と文化の中で生まれた、まったく違う街を歩くというのはいいですね。感覚としては、すぐに慣れました。英語ができる=自分で言いたいこと、単語や言い回しが思いつき、相手の話していることを耳で聞ける、というのは大事だと思いました。ネイティブの英語だからといって、わかりやすいわけではありません。それから、ロンドンは国際的な都市なので、ネイティブの英語を話さない人もたくさんいます。と同時に、自分と同じ立場の人がたくさんいるよ、ということです。どこから来たのか分からない人たちが、ごちゃごちゃとたくさんいる風景を眺めるのは楽しかったですね。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/06(木) 23:28:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<2011年10月29日 秋葉原 | ホーム | ロンドン! 5日目その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://suberidome2.blog.fc2.com/tb.php/97-b72f7bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)